一般社団法人システムアシュアランス協会

日本産業界が技術力に見合った国際競争力を得るため、日本の企業の意識を啓発し、
企業のシステムアシュアランス活動を支援することを目的としています
2017.01.20
2月13日システムアシュアランスセミナー申し込み開始
2017.01.16
2月13日システムアシュアランスセミナーのご案内

日本産業界が技術力に見合った国際競争力を得るためには、自社製品の性能及び品質等に関する国際的アカウンタビリティの確保並びに技術力の保有に関する国際的立証が必要となる。そのためには、企画、設計、製造、運用、保守、廃棄に至る製品のライフサイクル全体について性能及び品質の立証が国際市場では求められている。
これに対応するためには、システムアシュアランスという工学的かつ経営学的なアプローチを技術開発プロセスに取り入ることが必要となる。
この法人は、これらの状況を改善すべく、業界を超えた活動を行うことによって、日本の企業の意識を啓発し、企業のシステムアシュアランス活動を支援することを目的とする。(一般社団法人システムアシュアランス協会定款「第3条 目的」より)

協会パンフレット システムアシュアランス協会定款

ご挨拶

日本は今でも強い“モノづくり力”(製品を作る力)を持っているということは多くの人が感じていることだと思います。しかしながら、世界市場ではなぜ日本の製品やシステムが強い競争力を持てていないのでしょうか。この原因の一つに、モノの良さを「立証する力」が弱いということがあります。本当に「良い」製品・システムを確実に作り、それを誰もが分かるように立証するためには、そのためのアプローチが必要となります。このアプローチこそが、システム・アシュアランスです。システム・アシュアランス協会では、確実に良いものを作り、それを立証ための考え方、方法論、手法、そして事例を共有することで、本当の意味で競争力のあるモノづくりを会員企業で目指しております。

代表理事  白坂 成功
代表理事 白坂 成功

役員リスト

役 職 氏 名 備 考
代表理事 白坂 成功 代表理事
    慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科
理 事 平本 充 株式会社三菱総合研究所
  西村 英生 VDEグローバルサービスジャパン株式会社
  髙野 昌也 株式会社iTiDコンサルティング
  中島 裕生 テクマトリックス株式会社
  渡辺 亨 テュフズードジャパン株式会社
監 事 堀 雅文 一般財団法人総合研究奨励会

アクセス

〒113-0032 東京都文京区弥生二丁目11番16号
一般財団法人総合研究奨励会内 一般社団法人システムアシュアランス協会

電話番号:03-5841-7661 メール:info@sys-a.or.jp

本会活動の趣旨にご賛同し、会費(1口につき年会費5万円)を納入された方が賛助員になります。賛助員資格は4月1日から翌3月31日までの1年間となります。申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、下記までご郵送ください。申込書受領後、会費の請求書を発行いたします。

〒113-0032 東京都文京区弥生2丁目11-16
システムアシュアランス協会
入会申込書 入会申込書

会員規則

(目的)
第1条 この規程は、一般社団法人システムアシュアランス協会第7条に基づき、入会金及び回避に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(入会金)
第2条 入会金は、次のとおりとする
正会員     8万円
賛助会員    1万円
名誉会員     無料

(会 費)
第3条 会費は、次のとおりとする
正会員     8万円
賛助会員    4万円
特別会員     無料

(会費の納入期日)
第4条 第2条の入会金及び会費は、毎年6月30日までに、協会に納入しなければならない。
2 賛助会員は、入会時に前条の入会金及び会費を協会に納入しなければならない。

(委 任)
第5条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は代表理事が別に定める。

附 則
この規程は、平成25年6月18日から施行する。

会員規則